演出を考えてから式場を選ぼう!なぜ演出を決めるのが先?

演出を考えてから式場を選ぼう!なぜ演出を決めるのが先? post thumbnail image

式場によりできる演出が違うから

結婚式ではこんな演出をしたいというこだわりがある人もいるでしょう。そのときにまず大切なのは演出の内容を具体的に決めておくことです。演出を決めてから結婚式場を探して予約を取るという流れにしないと後悔してしまうかもしれません。結婚式場によってどのような演出ができるかは異なるからです。式場の広さや揃っている設備によってできる演出が違うのは容易に想像できるでしょう。準備してもらえる部屋の数や借りられる衣装などにも違いがあるため、演出内容に基づいて結婚式場を選ぶというやり方をしないと希望していたような演出ができない可能性があります。式場を決めるときにもまず演出ありきで相談をして、確かに実現できるところを選びましょう。

持ち込みやレンタルの事情も違うから

演出の内容によっては持ち込みをしたり、物品や衣装のレンタルを手配したりしたい場合もあるでしょう。結婚式場によって持ち込みが禁止されていたり、持ち込むのにかなりの費用を要求されたりすることもあります。また、レンタルをすることはできるものの、式場で提携している業者からしかレンタルできない場合もあるので注意が必要です。映写機などを使いたい場合にも持ち込まずにレンタルするようにと指示されることもあるため、コストがかさんでしまうリスクがあります。演出で必要な機材やレンタル品などをリストアップし、最も手配しやすい方法を考えておきましょう。それをメモしたリストを持って式場に相談しにいくのが賢明です。

関西に住んでいるのであれば、奈良の結婚式場がおすすめです。奈良公園から近い式場もあり、ときには鹿や小鳥の鳴き声を聞きながら挙式できます。